ブログメモ

Firefox高速化

設定の変更

  • IPv6で問い合わせしない
  • 初期描画待機時間 0ミリ秒
  • パイプライン有効化
  • ディスクキャッシュを使わない
  • 履歴保存日数を7日間にする
    • 数値はお好みで。

備考

Configuration Maniaを使うと簡単にできる。

SQLデータベースの最適化

SQLite Managerを使う方法

  1. アドオン「SQLite Manager」インストール
  2. places.sqliteなどのファイルを開く
  3. Compact database実行
  4. Reindex実行
  5. Close Database

SQLite Optimizerを使う

  1. アドオン「SQLite Optimizerをインストール
  2. メニュー - アドオン - 拡張機能 - SQLite Optimizerの設定を開く
  3. 今すぐReindex実行

備考

  • SQLite Managerでなくても、データベースの最適化とリインデックスができれば他のソフトウェアでもOK。
  • 高速化するのは履歴の保存日数が長い場合などの条件がいる。
  • 拡張によっては不具合を起こすらしい。

Firebootを使った高速化

Firebootを使って、アドオンから不要な言語ファイルを削除して、Firefoxの起動を高速化する。

備考

  • 英語のファイルは残しておいた方が良い。
  • アドオンを変更するのでバックアップした方が無難そう。
  • アドオンを更新する度に必要。
    • たまに使う程度で良いように思う。

プロファイルの断片化解消

プロファイルのファイルが断片化することで速度が低下した場合、断片化を解消することで元の速度に戻せる見込みがある。

簡単なやり方

  1. プロファイルのフォルダを丸ごと、何処か別の場所に移動させる。
  2. 元の場所に戻す これで断片化が解消される。

デフラグツールを使う

デフラグツールでプロファイルのフォルダを指定して最適化する方法。 Defragglerが便利。

参考ページ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-11-18 (木) 11:43:57