CBG-06

名前

CBG-06 Amplifier(アンプリファイア)

所属

ジョナサン-桜田遺伝子工学研究所第十三開発課第六班アンプリファイアチーム

機体保管/メンテナンス

ジョナサン-桜田遺伝子工学研究所第十三開発課第六班アンプリファイアチームラボラトリ

能力

広域脳内分泌物質制御

性格

猫の気まぐれさがそのまま反映されたような。
気まぐれに獲物を捕まえ、獲物で遊ぶこともある。
ただ、その獲物が人間であったりもする。
通常時は基本的に大人しく、何かあると能力を使って相手を沈める傾向。
任務時は冷静に役割を果たす。

能力の特性を活かすために観察眼がある。

備考

気まぐれの傾向が強く、任務中であっても、他の獲物を見つけて遊ぼうと思う節がある。

能力はあくまで脳内分泌物質の制御であり、完全に人間を操れるわけではない。
観察力があるのはその弱点を補うため。

"アリス"の事故でこの世界に飛ばされてきた経緯を持つ。
元の世界の記憶はほとんど残っていない。
誰かに消されたわけでもなく、本人が望んで消した可能性もある。

開発目的

脳内分泌物質制御による士気の維持を狙う。

環境

気まぐれで非道な主任の下で育つ。
結果、アンプリファイア自身も気まぐれで非道な要素を含む性格に。

主任
一貫性のある狂いを持つ人。価値観があらぬ方向にシフトしている。一応、仕事はしている。
研究員A
主任の気まぐれに対応するべく頑張っちゃってる真面目くん。実質補佐役。
研究員B
主任の気まぐれとアンプリファイアの気まぐれに振り回される人。アンプリファイアのおもちゃ。
研究員C
アンプリファイアの整備担当。冷静沈着。
護衛兵士A
冷静と無感情を地で進んでいる人。アンプリファイアの実戦訓練護衛では長い経歴を持つ。
護衛兵士B
Aに比べて人間らしい人。訓練の行きや帰りに良いように遊ばれている。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-18 (木) 22:44:01