ブログメモ

フォントリンクとClearType?のフリーズ

  • システムフォントにTahomaなどフォントリンク*1を使っているフォントを指定している
  • デュアルコアであること
  • ClearType?が有効であること この3つの条件が揃うと何かしらのタイミングでフリーズすることがある。

対策

1つやるだけでも改善するかも知れない。
AMD Athlon 64 X2 4200+のマシンだとVisualStyle?にフォントリンクを使わないようにしたら改善した。

フォントリンクを使わない

システムフォントにフォントリンクを使わないMS UI Gothicなどのフォントを指定する。
サードパーティ製のVisualStyle?を使っている場合はResEditを使ってVisualStyle?を編集する。

シングルコアにする

Intel製CPUの場合、HTを無効にすると改善されるらしい。
AMD製CPUの場合はOSの設定を変えて、1つのコアのみ使うにすると改善するらしい。

ClearType?を無効にする

画面のプロパティの「デザイン」タブの「効果」で「次の方法でスクリーンフォントの縁を滑らかにする」のチェックを外す。


*1 フォント同士を組み合わせて使う機能。たとえば、英字フォントに日本語フォントをフォントリンクして、英語フォントに足りない日本語フォントを表示できる。
トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-03-18 (木) 22:44:19