仮想マシン構築失敗

fedora 8の上にWindowsの仮想マシンを構築しようと、あれこれやってみたが失敗。

仮想マシン再起動後のインストール続行で転ぶ。

ドライブの指定はあっているはずなのだけど、その先に進まない。

残り39分のまま、止まってしまう。

SP2統合ディスクを使っているのがまずいのだろうか。

ドライブに読み込みにはいっているようだし、CDを取り出せばエラーが出るので、ドライブの指定は間違えていないようだ。

よくわからないので、ひとまず諦めることにする。

コメントを残す