nginxとnode.jsと

目的

  • VPSで動かしているサイトのSSL対応

ざっくり手順

  1. nginxをインストールする
  2. nginxをリバースプロクシにしてnode.jsで動いているWiki.jsを表示させる
  3. Let’s Encryptで証明書を入手する
  4. Wiki.jsの設定をhttps向けに変更する
    • ポートを3001番、サイトのURLのhttp://https://に変更する
  5. nginxの設定を変える
    • 公式サイトの設定を参考に設定ファイルを変更する

今後の課題

  • Let’s Encryptの証明書の自動更新
    • 今のままだと数か月後に無効になってしまう

参考

コメントを残す