カスタムメイド3D2で伺かのシェルを作る

用意するもの

作業の流れ

  1. キャラクターを用意する
  2. 複数メイド撮影プラグインの設定画面をオープンする
  3. カメラ位置保存のためにシーン保存を行う
  4. キャラクターのポーズや表情を変える
    • ポーズはエディットするなりして呼吸モーションを止めるとやりやすい
    • デフォルトの表情のほか、目や口を少し動かすと印象も変わる
  5. 背景透過スクリーンショットプラグインでスクリーンショットを撮影する
  6. 撮影したスクリーンショットをキャラクターが中心になるように、余白を削除する
  7. ふちどり。でリサイズとふちの設定をする
  8. surfaces.txtの編集
  9. descript.txtなどの定義
  10. ゴースト上での動作の確認
    • 妙な当たり判定ミスとかあるので注意

メモ

  • ポーズがサーフィス毎に変化するので、共通化は難しかった
  • 呼吸を止めて、ポーズをある程度決めて、とやっていけば、表情差分だけでいけるかも
  • 絵が描けなくてもシェルを作れる可能性が広がった
  • 今回はオーナードローメニューの絵は、がりごりエフェクトをかけてあのような形にした。おもしろかった
  • ほかのゲームにも応用できるのではなかろーか

追記

  • ライセンスに抵触するかもしれないから要チェックだ

コメントを残す