スマートフォン懇親会 #19

スマートフォン懇親会 #19

3Dプリンターで作ってみた(高見知英)

3Dプリンタ買いました

  • 熱溶解積層法
    • ABS樹脂でデータを形にする

流れ

  1. 土台にのりをはる。市販のスティックのりでもよい
  2. パソコン上で3Dプリンタ専用形式のファイルを開く
  3. プリンタの蓋を閉じる
  4. 印刷台と出力ノズルが暖まるまで待つ。200℃に達するので触れないよう注意。5分ほど待つ
  5. 暖まると印刷がはじまる。ノズルからABS樹脂がでてきてデータを出力する
  6. 印刷には1時間ほどかかる
  7. 印刷終了後、冷えるまで待つ
  8. 自動でクリーニングがはじまる
  9. 手動でクリーニングする
  10. やすりなどで整える。10万円程度のプリンタだと誤差がでてしまうから

わかったこと

  • とにかく時間がかかる
    • 4cm四方の小物入れで1時間+10分
  • 万能ではない

実際に作ったものをうってみた

  • 小物入れ
  • スマートフォンスタンド
    • ひとまず落下しない
    • 横置きも可能
  • 名刺立て
    • 溝の入った台座と溝に入れるプレートの2つから成り立つ
    • プレートにNFCシールを貼って拡張することも……

IT関係の人と地域の人との橋渡しになれば

  • ということで実際に作って売ったりしている
  • それと少しでも元が取れれば

3Dプリンタで3Dプリンタを作る試みも

フリートーク

  • タブレットの購入相談
    • メーカーやOSごとの違いの簡単な話
    • 水まわりで使うなら防水機能があったほうがよい。タブレットやスマートフォンは隙間が少ない作りなので、ヘッドフォンジャックやポート以外なら水が少しかかっても大丈夫
    • リアカメラは廉価モデル以外にはついている
    • 外でインターネットに繋がないのであればWi-Fiモデル
    • 使いたい機能を整理して、ヨドバシカメラやビックカメラの店員に相談するとよい
  • スマートフォンやタブレットの音声認識
    • 以外と遊べる
    • アプリを起動させたり、スケジュールなどの登録ができる
    • OSによってできることが変わる

コメントを残す