電気人形

  • 外装は通常の人形と同じで内部にアンドロイドの技術を流用して自我と動く力を与えたもの。
  • 人工筋肉などは使っていない。モーターとワイヤーを使う方法が主流。動力は電気。
  • AIも電力で駆動するため、内部はバッテリーが多くを占める。
  • 動くと電力の消費が激しいため、基本的には安置しておいて、移動の際に歩いてもらう。
  • パーツ自体は電気街などで安く仕入れられる。
  • 組み上げる人間は電気人形師と呼ばれる。
  • ゴーストを実体化させる方法としても使われる。
    • ハーフマテリアライズ、降霊術などと呼ばれる。一部からは地縛霊作りなどと揶揄される。

コメントを残す