システム辞書更新

現在、自作しているゴーストは紺野あやめとSimpleYAYAの2つのテンプレートを使ったゴーストの2つにわかれる。

システム辞書を更新するときにどうしているのか、という覚書。

紺野あやめベースの場合

概要

システム辞書がsystemフォルダの中に収まるようになった。

既存のシステム辞書は削除して、新しいシステム辞書を使うようyaya.txtを書き換える。

参考は紺野ややめのyaya.txt。

手順

  1. ややめのsystemフォルダ、yaya_config.txt、system_config.txtをゴーストのフォルダに移動
  2. 旧システム辞書を削除
  3. ややめのyaya.txtを参考にしてyaya.txtを書き換える。旧システム辞書の指定も削除
  4. delete.txtに旧システム辞書を書く
  5. tama.exeでエラーチェック

SimpeYAYAベースの場合

概要

システム辞書がsystemフォルダ内にあるので手順は楽。

ただ、システム辞書にSimpleYAYA独自で追加された処理があるのでそれの移植は忘れずに。

手順

  1. 旧システム辞書にあるSimpeYAYAで追求されている処理をコピー
  2. ややめのシステム辞書に追記する。SimpleYAYAのバージョンによって追記する辞書が異なるので注意
  3. ややめのsystemフォルダ、yaya_config.txt、system_config.txtをゴーストのフォルダに移動
  4. ややめのyaya.txtを参考にしてyaya.txtを書き換える。旧システム辞書の指定も削除
  5. delete.txtに旧システム辞書を書く
  6. tama.exeでエラーチェック

コメントを残す