続・Evernoteからの脱出

試したこと

  • ever2boost
    • 動作せず
  • evernote2boostnote
    • 動作はした。htmlファイルをインポートする形でイメージしたものと違った
  • OneNote importer
    • フォーマットが崩れていたり、中身がないパターンがいくつかあった
  • EvernoteクライアントからのHTMLファイル出力
    • これが一番、無難っぽい

現状

  • 必要なデータをファイルに手動でエクスポートする
  • メモを取りやすい環境を構築する

でひとまず対処中。

移行関係の記事を調べると年単位で移行している人もいた。これは長期戦だと腹をくくるしかなさそう。

Evernoteから移住したかった

結論から言うとデータの吸出しに失敗した

有志が公開しているスクリプトで変換を試みるが環境が悪いせいか動かない。

まだ、試してはいないけどもHTML形式で出力して、それをプレーンテキストか何かに変換すればいいだろう。

理想を言えばMarkdown形式のテキストにしたい。

そもそもなぜ乗り換えようと思ったのか

  • Evernoteのクライアントが重たい
  • EvernoteだとMarkdown形式で書けない
    • 外部サービスと連携すれば書けるけども
  • テキストの保存先がとっ散らかってしまったので統合したい

Evernoteに任せているもの

  • Twitterのログ保存
  • ブログの記事保存
  • Tumblrの履歴保存
  • feedlyのRead Later保存
  • メモ
    • 下書きから完成したものまでいろいろ

ひとまずEvernoteを検索すればいい状態を目指した、まではよかった。検索機能だけでは回せない状況になってしまったのがいけない。

乗り換え先案

幾つか考えてみるもなんか違う気もする。

  • OneNote
  • SimpleNote
  • Boostnote
  • 任意のWiki

状況に応じて使い分けていくのが妥当かしらん。

マストドンについて調べてみんとす

マストドンとは

オープンソースで開発されている分散SNS。サーバーは自由に設置でき、サーバー同士が連携することもできる。

マストドンのサーバーはインスタンスと呼ばれ、インスタンス同士の連携を連合という。連合の内部ならインスタンスを超えて、フォローしたり、発言を見ることができる。

引っ越し機能も充実しているので、別のインスタンスに移行しつつ、フォローは引き継ぐなんてこともできるようで。

日本国内だと2017年にブームが起こり、インスタンスが乱立したが今は落ち着いたらしい。この記事を書いた時点で死んでいるインスタンスがぼちぼちあった。

何ができるの

500文字の記事の投稿ができる。記事には画像や位置情報の追加や閲覧注意の設定ができる。個別に閲覧注意の設定できるのは珍しい。

ユーザーのフォロー、リムーブ、記事の検索など他のマイクロブログサービスと同じ。

サーバーもといインスタンス

日本国内だと

あたりが有名。

ほか、地域や分野ごとにインスタンスがある。

一覧は、

が詳しい。

クライアント

基本はブラウザから利用する。

サードパーティのクライアントには

などがある。

備考

  • インスタンスを誰が運営しているのかは調べたほうがよさそう。たとえば、個人が技術習得などを目的に運営している場合は止まったり、消えたりしやすいだろう。
  • インスタンスがどの連合に所属しているかによって、インスタンスを超えてのフォローができたりできなかったりするので。

参考

うかもくです!

企画「伺的もくもく会」を6/23 13:00~17:00に開きます。

オフラインで集まって、何かしらの作業をしよう、という趣旨の企画です。今日やる作業を宣言して、実際に作業を行い、最後に成果を発表するもよし。もくもくとやりたいことをやるのもよし、とゆるく考えています。

開始は13:00からになっていますが、途中での入退室もOKですのでお気軽に。

申し込みは6月23日 うかもく@関東#1(神奈川県)からどうぞ。

ゴースト更新(2018/06/10) #ukagaka #伺か

以下のゴーストにYAYAの差し替え、ネットワーク更新先URLの変更を行いました。

  1. ロッシュの限界
  2. カッシーニの空隙
  3. オールトの雲
  4. エンケの空隙
  5. EKBO Phase 2
  6. 電子遊泳/プリステラ
  7. ゴースト1とアレゲな仲間たち
  8. 創者の憂鬱
  9. 濡れ羽色の恋
  10. 悪意なき悪意
  11. リビングフィールド
  12. Appleの回し者
  13. 青い星に届くまで
  14. 蜘蛛の糸
  15. 深遠の果てより
  16. ぎょがんれんず

伺か関係のWiki

順不同、とにかくピックアップ。

このサイトのProject Roche LimitのWikiのように個人がサイト管理に使っているようなものは除外した。

それでもこの量かあ。

伺か向けのコミュニケーションサイトなど

駄弁りたい、語りたいと思っている人向けの記事。

思いついたら書きたいとき

  • Twitter#ukagaka#伺かといったハッシュタグをつけてツイートする
    • 利用には会員登録が必要。
  • ukadon.shillest.net - うかどん
    • 利用には会員登録が必要。伺か向けのインスタンス(サーバー)なので、基本的には伺か関係の人が利用している

リアルタイムで話したいとき

  • 伺かのDiscord
    • チャットサービス「Discord」の伺かサーバー。開発に関する話から、デベロッパー・ユーザーの交流などが盛ん
  • ukagaka_dev
    • チャットサービス「Discord」の伺かサーバー。開発に関する話題向け
  • うかすら [伺的なWiki]
    • チャットサービス「Slack」の伺かサーバー。テキストチャットのみで、開発の話題が中心

感想・レビューを書きたいとき・読みたいとき

  • 噂と評判[改] 過去ログ保管庫+
    • 感想、レビューサイト。代々受け継がれてきた感想・レビューの量は圧倒的
  • [伺的な感想やレビューのWiki](https://ghost-info.net/dokuwiki/doku.php)
    • 感想、レビューサイト。新しいサイトなのでよろしくです

アプリ「Nike Training Club」でトレーニング

Nike製トレーニングアプリ。

基礎体力などから個人に最適化したトレーニングの計画を立てたり、記録をしてくれる。体の動かした方は動画で教えてくれる。

道具の有無やランニングの有無などで計画を変更できるそうで、トレーニング用の道具を持ってないだとか、体力的・時間的に走るのは難しそうだ、といった障害をきれいに取っ払う。

さらに各ワークアウトは完遂が望ましいと書いてあるけど、中断してもプラスの言葉をかけてくるので、限界を感じたら中断して次の回につないでいい。

ざっくり見た感じだと今回立てたプランは1か月分で1週から4週にかけて重いものが組まれている様子。時間も序盤が10分で最後が46分だった。最後の時間はさすがに二度見した。休憩はさみながらでも完遂してやる。

プランは勝手に立ててくれるし、記録もやってくれる。あとは時間と場所さえ確保できれば、トレーニングができる。姿勢とかは自己判断だから、効率悪かったり、間違っていたりするかもだけど、いい汗流せるので、体力不足の民にはおすすめしたい。

リンク

Nike Training Club

Nike Training Club
開発元:Nike, Inc
無料
posted withアプリーチ