ゴースト「カッシーニの空隙」用追加シェル「マジカル☆カシス」アップデート

マジカル☆カシスをアップデートし、軍服風とセーラー服を追加しました。

あわせてゴーストのカッシーニの空隙の更新も行いましたのであわせてどうぞ。

マジカル☆カシスはシェルのネットワーク更新に対応しています。アーカイブも更新しています。お好みの方法でアップデートしてください。

著作意識やライセンスの話

参考

4年経っても同じこと言っていた

4年経っているけど、

  • ゴーストやシェル、バルーンを構成するファイルの扱いに対するお願い
  • キャラクターの二次創作や感想などへのお願い

の2つにわけたほうがいいのでは、というのは変わっていない。

参考にするのはどこまでよいのか?

すごい処理をしているゴーストがあったとして、その処理を参考にしてもいいのか。あるいは処理部分をコピーして作っていいのか。

これは明文化されていないことが多い。辞書を開くと、コメントに参考にしていいよ、と書いてあったりすることもある。

シェルやバルーンにも同じことが言える。両方とも定義ファイルがあり、その定義ファイルを1から起こすのは非常に手間がかかる。テンプレートを使って解消することもあるだろう。

追加シェルを作る場合では、元のシェルのサーフィスを置き換え、定義ファイルを微調整し、最終的にはほぼ書き換える、という方法もある。

ばらしてみる

ファイルとしてみたときにどう扱ったらいいのかを考えるなら、まずは分割したほうがよさそうだ。

ゴースト

  • SHIORI
  • 辞書ファイル
  • SAORI

ざっくりこんなところか。

配布されているものならSHIORIやSAORIにはライセンス、利用条件などが決まっている。そちらを見てもらうのがはやい。SHIORIやSAORIを作っているなら、そういったものを決めたほうがいい、と思う。

辞書ファイルは好感度の条件分岐、ミニゲーム、各種イベントなどのプログラムを参考にしたい人も多いのではないかな、と思う。サポートはできないから勘弁してほしい、という作者さんも多いのではないかしらん。かくいう自分がそうなので。

シェル

  • サーフィス
  • パーツ
  • surfaces.txt
  • descript.txt

こちらもざっくり。

surfaces.txtを参考にしたい、土台にしたいという場面は多いのではないかな、と。アニメーションや着せ替え定義は気になる人も多そうだ。

バルーン

  • 各種パーツ
  • balloons*.txt
  • descript.txt

バルーンの設定は骨が折れる。Web上に資料はあるが、目の前にあるバルーンが参考にできたら心強いだろう。

雑感

自分の認識としては、プログラム向けのライセンスを適用するとコンテンツの部分がないがしろになり、コンテンツの部分に重きを置くとプログラムの部分がないがしろになってしまう。

ゴースト著作権意識に手を加えたものと、プログラム部分の扱いを考えたものの2つを考えるを第一弾としてやればいいのではないかな、と思う。

広めるためには

というどこかで聞いたような課題に直面している。

仕事で。

別に広めないからと言って、不審火で燃やされたりはしないだろうから安心ではあるけれど、人にもののすごさを伝えるのは難しい。

うかもく@関東#1雑感

  • マンションの一室を使った貸し会議室で開催
  • 隠された鍵を見つけて部屋に入る流れで入退室に制限がかかってしまった
  • 本日の目標発表・作業・成果発表の流れ
    • こう書くと大事に聞こえるけど、今日はゴーストのトークを書きます、といった大まかな目標で、成果発表も5人で1分や2分の世界
  • もう少し気軽に開催と参加できる環境ができたらいいね、というのがざっくりとした感想
    • 4時間は長い、という話もあったので、たとえばどこかの喫茶店やカラオケボックスで1時間や2時間集中してやる。あるいは入退室が自由な会場を借りて緩くやるとか
  • 開催場所は東京寄りのほうが、という話もあった。この辺は参加者の移動距離などを考えたいところ
  • 予算は上限1,000円ぐらいでは、とも
  • 個人的には作業する動機づけになったりしたのでありだなぁ、と思う
  • そういう意味ではもっと、うまく活用したいところ

Pukiwiki 1.5.1のtracker_listプラグインの不具合

症状

  • Trackerのテーブルが崩れる
    • ヘッダーとボディが別のテーブル扱いになってしまう

条件

  • Trackerプラグインでデフォルトを指定した場合は正常に表示される

原因

  • Tracker_listプラグインの不具合。1.5.2で修正予定らしい

暫定対応

  • Pukiwikiのwikiフォルダにあるtracker_listファイルを直接開き、Authorを含む行を削除する
    • ファイルのタイムスタンプから推測する。中身はプレーンテキストだからエディタで開ける

参考

続・Evernoteからの脱出

試したこと

  • ever2boost
    • 動作せず
  • evernote2boostnote
    • 動作はした。htmlファイルをインポートする形でイメージしたものと違った
  • OneNote importer
    • フォーマットが崩れていたり、中身がないパターンがいくつかあった
  • EvernoteクライアントからのHTMLファイル出力
    • これが一番、無難っぽい

現状

  • 必要なデータをファイルに手動でエクスポートする
  • メモを取りやすい環境を構築する

でひとまず対処中。

移行関係の記事を調べると年単位で移行している人もいた。これは長期戦だと腹をくくるしかなさそう。

Evernoteから移住したかった

結論から言うとデータの吸出しに失敗した

有志が公開しているスクリプトで変換を試みるが環境が悪いせいか動かない。

まだ、試してはいないけどもHTML形式で出力して、それをプレーンテキストか何かに変換すればいいだろう。

理想を言えばMarkdown形式のテキストにしたい。

そもそもなぜ乗り換えようと思ったのか

  • Evernoteのクライアントが重たい
  • EvernoteだとMarkdown形式で書けない
    • 外部サービスと連携すれば書けるけども
  • テキストの保存先がとっ散らかってしまったので統合したい

Evernoteに任せているもの

  • Twitterのログ保存
  • ブログの記事保存
  • Tumblrの履歴保存
  • feedlyのRead Later保存
  • メモ
    • 下書きから完成したものまでいろいろ

ひとまずEvernoteを検索すればいい状態を目指した、まではよかった。検索機能だけでは回せない状況になってしまったのがいけない。

乗り換え先案

幾つか考えてみるもなんか違う気もする。

  • OneNote
  • SimpleNote
  • Boostnote
  • 任意のWiki

状況に応じて使い分けていくのが妥当かしらん。

マストドンについて調べてみんとす

マストドンとは

オープンソースで開発されている分散SNS。サーバーは自由に設置でき、サーバー同士が連携することもできる。

マストドンのサーバーはインスタンスと呼ばれ、インスタンス同士の連携を連合という。連合の内部ならインスタンスを超えて、フォローしたり、発言を見ることができる。

引っ越し機能も充実しているので、別のインスタンスに移行しつつ、フォローは引き継ぐなんてこともできるようで。

日本国内だと2017年にブームが起こり、インスタンスが乱立したが今は落ち着いたらしい。この記事を書いた時点で死んでいるインスタンスがぼちぼちあった。

何ができるの

500文字の記事の投稿ができる。記事には画像や位置情報の追加や閲覧注意の設定ができる。個別に閲覧注意の設定できるのは珍しい。

ユーザーのフォロー、リムーブ、記事の検索など他のマイクロブログサービスと同じ。

サーバーもといインスタンス

日本国内だと

あたりが有名。

ほか、地域や分野ごとにインスタンスがある。

一覧は、

が詳しい。

クライアント

基本はブラウザから利用する。

サードパーティのクライアントには

などがある。

備考

  • インスタンスを誰が運営しているのかは調べたほうがよさそう。たとえば、個人が技術習得などを目的に運営している場合は止まったり、消えたりしやすいだろう。
  • インスタンスがどの連合に所属しているかによって、インスタンスを超えてのフォローができたりできなかったりするので。

参考

うかもくです!

企画「伺的もくもく会」を6/23 13:00~17:00に開きます。

オフラインで集まって、何かしらの作業をしよう、という趣旨の企画です。今日やる作業を宣言して、実際に作業を行い、最後に成果を発表するもよし。もくもくとやりたいことをやるのもよし、とゆるく考えています。

開始は13:00からになっていますが、途中での入退室もOKですのでお気軽に。

申し込みは6月23日 うかもく@関東#1(神奈川県)からどうぞ。