タグ別アーカイブ: PSO

制圧、東天の塔

ここのところお約束のPSOプレイ、今日はEohで東天の塔をやってみた。

射程が長く、防御もあり、なおかつトラップも使えるレイキャシールには相性が良い。

今回は序盤からアトリビュートウォルが出ると良い感じだったが、赤箱はそれっきりで中ボスからフォトンドロップが出て終わり。

何も出ないよりはまぁ、良いか。

フォマールで行くソウルイーター確保の旅

戦国自衛隊を適当に確認しながら、洞窟や遺跡でひとあばれしてきた。

対NPC戦でグランツは一撃必殺の威力を持つようだ。

しかし、アッシュよ。

修行するのは構わないが、後衛であるフォマールの背中を守るのを目標にするのはどうかと思うぞ。

あんた、仮にも前衛のヒューマー、ハンターズの花形だろ。

実際は敵の群れに突っ込むから、しっかり前衛の仕事はやっていたか。

おかげで「淵から来るもの」は楽に進めることが出来た。

で、目標のソウルイーター確保。

さすがに攻撃力が足りないので、埃を被ることになりそうだ。

Power型マグの育成をそろそろ、はじめるか。

しばらくは洞窟探険になりそうで

Hardで赤箱が沢山出てもあまり嬉しくないなぁ。

普段、出ないレアエネミーが出たり、普段出ないエネミーから赤箱が出たり、とリアルラックの無駄遣い。

クエストの表を見ると洞窟絡みのクエストが二つほど続いていた。

麻痺との戦いがもうしばらく続くわけだ。

ま、楽しんだ者勝ちだわな。

Har.の森から遺跡まで

フォマールのブレンヒルトで一気に突っ走ってみた。

MIND特化型マグのおかげで高レベルのテクニックを連射していたので、数時間で遺跡に到達できた。

さすがにHPや防御力の問題が出てきて、遺跡の攻略は断念。

近接武装としてソウルイーターでも拾ってこようと思う。

小説

普通に売られている二巻構成の小説。

作者の独自の世界観が入っていてひとりのファンが書いた小説といったところか。

いまいち盛り上がりに欠けるし、ゲーム自体から離れすぎてる。

いくら主人公が新人だからてLv.5で活躍されてもなんかな。

使われている用語がゲーム中と異なるなど突っ込みどころが多すぎ。

ほとんどPSOはやってないなぁ。

回線が整ったらブルーバーストをやってみたい。