MHP2一覧

アカムトルムソロ討伐

蒼鬼を使って28分。

アカムトルムの右後ろ足あたりを狙って攻撃すると、被弾率はぐっと下がる。

基本的に動きが大げさだから、動きを見ていれば、ほとんど被弾はしない。

動きを見ていなければ当然被弾する。

もう少し、練習してみるかな。


ガンチャリオット試射

ガンチャリオットの試し撃ちをやってみた。

操作が煩雑であることと、ランス未経験と言うこともあって思ったよりも苦戦。

使ってみた限りではそう悪くない武器だと思うのだけど、使いこなすのにしばらく時間がかかりそう。


超絶一門完成

竜玉が揃って超絶一門がようやく完成。

でも、特に使う対象がいないので放置確定と言う展開。


古龍の血が出た

これで古龍の血が超絶一門の必要数に到達、あとは竜玉が一つ……。

適当に双魚竜でも片付けて来ることにしよう。


息抜きがてらに

集会所のクエストを進めて上位の緊急クエストができるようになった。

何となく街のシェンガオレンを撃退して、今は覇竜のクエストで様子見中。

これはソロでいけるのだろうか、と。

時間的にも集中力的にも今はシビアなので次にまわす。


竜玉集め

比較的これは安定して集めることができる。

クエストは集会所の双魚竜がおすすめ、ほかにも体感的に出やすいのは銀火竜。

ただ、今回、やってみたら見事に火竜の紅玉が3つ出て、竜玉が出なかったのでパス。

双魚竜なら大抵は1つ出るので効率が良い。

トレニャーで森丘とかに送るのもあり。

あともう一つあれば竜玉の必要数に達する。

古龍の血はあと、もう一つなのになかなか出て来ないのでぐんにょり。


超絶一門への道のり

生産リスト*1に超絶一門が載った。

後は材料を集めるだけなのだが、古龍の血1つと竜玉2つが足りない。

古龍種は総じて討伐が面倒なのでどうしたものか。

やはり、火山での高台でずっと俺のターンするのがスマートだろうか。

*1:強化リストか


ゴールドマロウ作成

雌火竜の紅玉が入手できたのでゴールドマロウを作成してみました。

やはり、討伐するより捕獲した方が紅玉は出やすいようです。*1

今まで捕獲に失敗していたのは弱ったタイミングを見逃していたことにあります。

攻撃を受けてすぐにひるむようになれば弱ったわけです。

そうなったら少し攻撃の手をゆるめて、足を引きずるモーションを取ったら捕獲可能確定、と。

恐ろしいことに上手な人は攻撃回数や怒った回数などを基準に捕獲するそうです。

*1:捕獲したところ2個でましたが


MHP2オフライン

ということで納柚さんとMHP2で遊んできました。

駅近くのコンビニで集合し、腰の下ろせる場所を探すことになるのですが、休日になるとさすがにどこもいっぱいです。

日陰になる場所ならできるだろうとガード下に行ってみました。

が、いざ、火山のギザミ2体討伐をやってみると、PSPの画面が日光に負けて見えません。

あまりにもやってられない状態なのですぐさまリセット・リタイアして、近くのファミレスまで移動しました。


食事の後*1、先ほどのリベンジをしてみたり。

納柚さんが引きつけて、自分が高台から撃つ形で戦う形でした。

吹き上げる炎にやられて飛ばされまくったのはここだけの話。

2回ほどやって匠珠の材料が揃ってアカムとリオソウルUの混合装備ができあがり、と。

完成した装備を試すべく金レイアの討伐をしてみることに。

生肉不足なので適当に草食竜を倒してはぎ取り……竜骨【小】、竜骨【小】……。

そういうこともあると気を取り直して、次に行ってみても竜骨【小】、竜骨【小】。

さらに次に行ってみても、竜骨【小】、竜骨【小】。

次は生肉、生肉と取れたのですが……。

1/4の確率で竜骨【小】が出るそうです。

連続6回で出る確率は1/4096とのこと。

リアルラックの無駄遣いとはよく言ったものです。

金レイアの討伐はサマーソルトで絢爛豪華な惨劇に。

防御力があってもあの一撃は重たいです。

一撃の後、さらに突進なんて浴びたら……。

良い感じにスリリングな戦いになりました。

1回目は納柚さんが2死、2回目は自分が1死しましたが2回とも成功しました。

1回目に納柚さんが広域装備でなかったら、自分が2死していたかも。

沼地で黒グラビと戦闘。

高台から弓で狙撃する形でやってました。

こうすると思いの外すんなりと倒せるようです。

高台の場所がエリアの出入り口のせいか、納柚さんが出たり入ったり忙しかったです。

納柚さんが慌てん坊さんでした。

休憩後はそのまま、ゴーストに関するあれやこれやの話に突入して、盛り上がってました。

そうこうしている間に18時をまわったで店から出て、駅の改札まで送ってもらい、MHP2仲間を増やすと固く約束して解散。

お疲れ様でした。

今回、ご一緒した納柚さんですが身長140cmぐらいの小柄な女の子とあったとき少々、驚きました。

プレイ中の慌てぶりが見ていてほほえましかったのをよく覚えています。

*1:自分はパフェとドリンクバーを頼んだだけですけど


弓の使いすぎで

片手剣でレウスと戦う方法を忘れてしまったようです。

このまま、弓での戦い方をしっかり覚えるのもありかも知れません。

攻撃パターンや得意レンジもわかってきましたし、意外といけそうです。