Mac一覧

Markdown対応のエディタ


pandocが見つからない

Macにインストールしたはずのpandocが見つからない。pandocpandoc --versionを試すが駄目だった。

再インストールしてみるがやっぱり動かないので、過去に書いた記事を参考にして再びインストール。

原因は.bashrcに書いてあるパスがおかしかったことでこれを正しい記述に戻したら動いた。おそらく、再インストールしなくてもよかった。


App Storeの「購入処理を完了できませんでした」エラー

症状

App Storeで「購入処理を完了できませんでした」とエラーが表示されてアプリのインストールに失敗する

環境

  • OS X 10.9.3
  • 日本向けApple IDでサインイン

確認

tail /var/log/system.log

時間で調べるとファイルのダウンロードに失敗した旨のエラーが記録されていた

原因

GlimmerBlockerのフィルター機能がApp Store関連の処理に干渉していた

対応

GlimmerBlockerを停止させてアップデート

予防

Glimmer Blockerのホワイトリストに関連URLを登録する



iTunesの同期エラー(-50)

症状

エラーメッセージが表示されてiPhoneの同期に失敗する。

環境

  • MacBook Air Late 2010
  • OS: Mac OS X 10.7.2
  • iTunes 10.5.3
  • iPhone 4S iOS 5.1 b3
  • 同期方法:Wi-Fi、ケーブル

原因

よくわからない。

解決方法

iPhoneのハードリセット(ホームボタンと電源ボタン長押し)したあと、繋いだら正常に同期が完了。

Wi-Fiでもケーブルでも問題なし。


WriteRoom

全画面表示中はツールバーの類は一切表示されず、ひたすら文章を打つのに特化したテキストエディター。

Mac版は無料キャンペーンのときに手に入れた。iOS向けのテキストエディタで都合がよいのが見つからなかったので、iOS版を購入した。

iOS版もシンプルだがDropboxとの連携機能があり、指定したフォルダにファイルを保存できる。Wi-Fiにつないで試した限りでは瞬時に同期が終わっていた。

Mac版からはDropbox内のファイルを開いてやればいい。保存されたテキストの文字コードはUTF-8でこれに対応したテキストエディタがあれば、どんな環境からも編集ができる。世代ごとのバックアップはDropbox側がやってくれるのである程度は履歴がたどれる。

ここまで書いてあれだが全然、使ってないのでぼちぼち使っていく予定。

リンク: WriteRoom — Distraction free writing software for Mac & iOS


Mac OS X 10.6.8

インストール

ソフトウェアアップデートはせずに統合アップデート版のインストーラーを使ってダウンロード。

配布元: Mac OS X 統合アップデート 10.6.8

トラブル

Safari 5.1が起動時にクラッシュするようになってしまった。Safari開発者向けページにアンインストーラーがあるので、それを使ってアンインストール。Safari 5.0にダウングレードして正常に起動するようになった。


Macに入れたソフトウェア

1年とちょっと使ったMacBookに入れたソフトウェアのメモ。

Adium

Googleトーク、MSN Messengerなどに対応したメッセンジャー。

夜フクロウ

ユーザストリームに対応したTwitterクライアント。

Skype

ボイスチャットクライアント、Skype公式。

LimeChat

IRCクライアント。

CotEditor

高性能なテキストエディタ。

LibreOffice

オープンソースのオフィススイート。Javaのセキュリティアップデートで起動しないので対応待ち。

Evernote

クラウド上にメモやファイルなどを保存するサービスのクライアント。

DropBox

ファイル同期サービスのクライアント。

iPhone Explorer

iPhoneのドライブにアクセスするツール。

Phone Disk

iPhoneをマウントしてFinderでアクセスするためのツール。

Artwork Gofer

iTunesと連携してアートワークを取得し登録するツール。

Mashduo

iTunesライブラリを比較するツール。友人同士で手持ちの曲を比較したりするのに使う。

MacMP3Gain

MP3の音量を調整するツール。

AppCleaner

アプリケーションのアンインストール支援ソフト、アプリケーション本体と設定ファイルを削除してくれる。

Caffeine

スリープやスクリーンセイバーを抑制するツール。

BetterTouchTool

トラックパッドの機能を拡張するツール。Google ChromeやSafariにジェスチャをつけるのに使っている。

DaisyDisk

フォルダごとの容量をグラフィカルに表示するツール。

iStat Menus

CPU、メモリ、HDDの状態をメニューバーに表示するツール。表示する項目から表示形式まで選べる。

ClamXav

アンチウィルス、定期チェックやファイルチェックに使う。指定フォルダへのファイル書き込みチェック機能あり。

Cyberduck

FTP/SFTPクライアント。

LadioCast

ねとらじの放送ツール。

Sound Flower

効果音やSkypeの音声を同時に流すために使う仮想デバイス。正常にインストールできない場合はAudio Hijack Pro経由でインストールする。

Steam

FPSなどの統合管理ツール。今のところ、ゲームはWindows任せ。

The Unarchiver

アーカイブ展開ツール。

ThinkerTool

Macをカスタマイズするツール。

Twitterrific

Twitterクライアント、省スペース。

Ustream Producer

Ustream公式の配信ツール。

VMware Fusion

仮想化ソフト、仮想マシンとしてWindows7を動かしている。

WaterRoof / NoobRoof

Mac標準搭載のipfwの設定を変更するツール、高機能版のWaterRoofと簡易版のNoobRoofがある。

SmartSVN

SVNクライアント。

Sophos Anti-Virus

常駐型のアンチウィルス。

Xmarks for Safari

Safari向けのXmarks同期ツール。

iDefrag4

デフラグツール。

HandBrake

動画エンコードソフト。

MacWinZipper

Windows向けのアーカイブ作成ツール。Windows向けの文字化けせず、余計なファイルがないアーカイブが作れる。

MainMenu

統合メンテナンスソフト。常駐するのでメニューバーから簡単に呼び出せる。

SMARTReporter

HDDのSMART情報を監視するツール。メニューバーに状態を表示してくれる。

Mozilla Firefox

拡張性の高いブラウザ、最近は動作確認用に使うぐらい。

Google Chrome

拡張性の高いブラウザ、Firefoxより軽く動作も早い。複数マシン間で拡張も同期できるが挙動がちょっとあやしい。

Opera

高性能なブラウザ。動作確認用。

Purity

システムからさまざまなソフトウェアのキャッシュを削除するツール。

AppleJack

システムメンテナンスソフト。シングルユーザモードで再起動して、ターミナルから実行する。

Secrets

システムの設定を変更するツール。システム環境設定用アドオン。

TunesTEXT

iTunesで演奏中の曲の歌詞を表示するWidget。ない場合は歌詞を自動検索し登録する。

空模様

天気予報をアイコン表示するWidget。

DeepSleep

Macを休止状態にするWidget。

app update

インストールされたアプリケーションの更新情報を取得するWidget。

Stop Dashboard

Dashboardのプロセスを終了させるWidget。

GlimmerBlocker

広告やスクリプトの実行を制御するローカルプロキシアプリケーション。

Growl

さまざまなアプリケーションの通知を行うアプリケーション。

Perian

QuickTimeで再生できる動画ファイルを増やすQuickTimeプラグイン。

Flip4Mac WMV

WMV形式のファイルを再生できるようにするプラグイン。


QuartzGL

  • 描画処理をGPUに任せて高速化する技術。
  • OSレベルで有効にしたあと、アプリケーション単位で有効にする必要がある。
  • 物によっては表示がおかしくなったり、動作がおかしくなる。
  • Flash Playerは悪影響を受けやすい模様、ブラウザで有効にしたらYouTubeやニコニコ動画でチェック。
  • Dockで有効にするとDashboardにも有効になるらしい。ガジェットによって表示がおかしくなった。

Time Machineのバックアップが遅い

症状

3時間経過した時点で5GBだけしかバックアップできていなかったと非常に速度が遅い。

原因

アンチウィルスがTime Machineのバックアップ速度に悪影響を及ぼしていた。

対策

アンチウィルスの常駐スキャンを一時的に無効にする

対策・F-Secure Mac Protectionのテスト版の場合

ターミナルからそれぞれのコマンドを実行する。

停止

sudo launchctl unload -w /Library/LaunchDaemons/com.f-secure.fsavd.plist

http://forum.f-secure.com/topic.asp?TOPIC_ID=11158

再開

sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/com.f-secure.fsavd.plist

http://forum.f-secure.com/topic.asp?TOPIC_ID=11158