ナンセンス一覧

ゴーストの配布ページを作る

配布ページを作る理由

  • 人に教えやすい
  • スクリーンショットや紹介文を載せられる
  • 注意事項や連絡事項も載せられる

作り方

レンタルサーバーを利用している場合

レンタルサーバーを利用していない場合

  • サイト作成用のサービスを利用する
  • ブログを流用するのもあり。ただ、ブログは日々更新するのに向いているデザインなので工夫がいる
    • ヘッダーやサイドバーからゴースト配布記事にリンクするなど

調子がいいとか悪いとかの判定方法

スコアが出るタイプのゲームは参考になる。

パズルのゲームでコンボが出ないとき、シューティングのゲームでスコアが出ないときは調子が悪いとき。

こういうときは、頑張っても楽しくないし、まともなスコアはでない。速やかに手を打つ必要がある。

5分から10分程度の仮眠、短時間散歩などでリフレッシュできる。それでも、短時間しか効果が続かないときは家に帰ったら寝る感じで。

コーヒーなどカフェインを含む飲料は、一見、目が覚めたり、疲れが取れたり気がするだけ、なので、気分転換や嗜む程度に飲もう。あと、飲みすぎると身体によくない。


誇れるとか納得できるとか

そういうものを作らないといけないよねえ、と。

作っている側が誇れない、納得できないものは、使っている側にもわかる。

大きく数字に繋がるわけではないけど、じわじわと効いてくる代物で。


旅行とガジェット

ガジェットまわりがすっきりしないのでどーしたものか。

移動中の主力はスマートフォン。ルートの検索や周囲の観光スポットを調べたり、連絡に使う。

PCの出番があるのは宿だ。検索やブログの更新などに使う。腰を据えて何かをやろうとすると、画面が大きく、キーボードがついているもののほうが扱いやすい。

すっきりしないのはこのPCまわり。荷物を小さくする狙いでThinkPad 8とキーボードの組み合わせにしているが、無線ゆえに不安定になるときがある。場所によって不安定になったり、安定したりと忙しい。

では、ノートPCを持っていくかとなると主力で使っているノートPCはMacBook Pro 13インチで重量は1.58kgと重たい。スペック的にはまず、問題はないけども、この重量は肩にくる。

iPad Air 2もある。見るには快適だけど、入力は心もとない。一応、巡回だとかなんだとかできる環境は整えてある。何かあればリモートデスクトップで繋げばいいが、場所によってはそれも使えない。

結局のところ、割り切りができずに旅先でも家と同じことをしようとするから装備重量が増えるのだよな、と。

今回の旅行で思ったこと

  • スマートフォンは便利
  • モバイルバッテリーは必要
  • 通信量制限には注意する。特にモバイルルーター
    • 途中で引っかかってえらい目にあった
  • タブレットPCと周辺機器を持っていくとケーブルがえらいことに
    • モバイルPC欲しい発作が起きた。問題はモバイルPCに普段の使いどころがないことだ
  • 電源タップは必須

ざっくり振り返る2015

仕事

  • 初の社外作業で8か月ほど本社を離れてお客さんのところで作業
  • ひとりで送られたので心配していたが杞憂に終わる
  • 共同作業する上で必要なことさえ揃っていれば外国人部隊のような構成でも問題ないとわかった
  • ところ変われば仕事の方法も変わる

私生活

  • 厄年ではないはずだけど厄い
  • 仕事のほうがうまくいってたので乗り切れた感はある

ガジェット

  • 別に記事を書きました

  • 派手な病は今のところなし
  • 神経症の症状はだいぶ、軽くなってはきた
    • ネガティブな思考は薄れてきたし、次に何をすればよいのか考えられるようになった
    • 余裕がないときって、いくつかの層にわけて考えたりできなくなるらしい
  • 病そのものよりは薬が効きすぎて起きれないとか、そういう問題のほうが大きいかも
    • 病の症状が重くても強引に会社にはいけるけど、睡眠薬は普通の事故に遭いそうだ、というのもある

  • ある意味では充実した年であったのかなぁ、と
  • 良くも悪くも変化が多く、一字で表すなら「転」だろうか
    • 転機、転調、転ぶ
  • 面白ランド作るよ、と年始に書いたけど、これは大失敗。いやはや、難しい

WordPressの管理を楽にする

地域コミュニティサイトとWordPress – 高見知英のかいはつにっし(β)を読んで思ったことを。

自前でインストールしている意味が薄れる気もするが、

  1. Jetpackプラグイン導入
  2. Jetpackの設定で「Single Sign On」を有効にする。WordPress.comのアカウントでログインできるようになる
  3. Jetpackの設定で「Manage」を有効にする。WordPress.comから記事の投稿、プラグインの管理ができるようになる。特にプラグインの自動更新便利
  4. Jetpackの設定で「Protect」を有効にする。ブルートフォースアタック対策

とJetpack導入するとWordPress.comと連携して、管理の手間を省けるようになる。

ごりごりにカスタマイズしている場合は自動更新を止めたほうがいいだろうが、標準の機能を中心に使っているのであれば問題は起こりにくいだろう。

あまりPCに詳しくない人が中心の集まりでサイトを作ろうとしたら何がいいのかしらん。Googleサイトとか?



タブレットPCのレビューなどを見ていると

何かと細かいトラブルが多い。

機種固有のものから機種関係なさそうなものまでいろいろある。

無線LANの省電力設定まわりは魔物がすんでいるらしく、いろんな機種でスリープから復帰時に繋がらないなどの症状が出ている。省電力設定を切れば安定するところまで共通。

値段やメーカーもまたいでいるあたり、安定しているものを選ぶのも難しいかもしれない。基本的にネガティブな要素のほうが人間、記事に起こしやすいから、それで偏っているのも可能性もある。

これを買えば安心だというのがなさそうだ、という認識。

前から、これなら絶対安心・完璧なんてものはなくて、多少はいじってやる必要があったけど、そういうのとは違う細かいトラブルが多い。無線LANの省電力設定まわりはいじってやればOKの範疇。設定を変えたり、ドライバの更新で直らないトラブルになるとユーザーはお手上げ。いじるのが楽しくてもどうにもならない。

ハードの進歩にソフトというか、ドライバが追いついてないのかしらん。


タブレット雑考

Windows、iOSのタブレットを使ってきて思ったことをざっくりと。

ビューアー

良くも悪くも見ることに特化している印象。

長文をバシバシ入力したり、プログラムを作ったり、と何か入力するには不向きな形状だと思う。

周辺機器と組み合わせれば、また、変わってくる。それはそれで手間がかかり、それならノートパソコンの方が使い勝手が良いのではないか、と。

見せ所

タブレットの形状が光るのは、誰かに見せる時。

地図や写真、Webサイトを皆で見るのにこの形状はとても便利だ。軽いので紙のメモを渡す感覚で人に見せられる。

できることはアプリ次第

逆にアプリがないとできないことも多い。この辺りは普通のパソコンと同じで、アプリを導入して機能を増やすのが筋。

OSの得意不得意

OSによってできることが変わる。

WindowsならWindowsのアプリが全て使えるので、デスクトップやノートと同じものが動かせる。しかし、タッチ操作はタッチ操作前提のiOSやAndroidに劣るだろう。

この辺りの得意不得意とユーザーの用途、くせが相性を生む。

タブレットとして使うなら

iOSかなぁ、と。タッチ操作しやすいこと、アプリが充実していることが理由。

2 in 1としてならWindows

Windowsを使っている限りはキーボードとマウスが手放せない感。通常のアプリを使うときは文書入力したい時だから、やっぱり、キーボードが必要。


会社の中のいろいろな問題

つながっているものもあれば、ばらばらのものもあるはずなのだけど、やたら切り離して考えられているのが自分の感覚とあわない。

問題を細かくして対処するのは基本ではあるけど、細かくしすぎると対処しにくくなる。